おすすめアニメ〜サイコパス〜

こんにちは、滝斗です。

今日は滝斗がおすすめするアニメをご紹介いたします。

 

ちなみに僕はアニメ、漫画、洋画が大好きで、暇があればパソコンやスマホで見ていました。

多分見ている量からすると中くらいか中の上くらいですね^ ^

 

 

そんな滝斗が今回おすすめするのはアニメ「Psycho pass」です。

 

こちらはフジテレビ系列の深夜枠で放送されていたSFアニメで、舞台は近未来の日本です。

 

主人公は「常守朱(つねもりあかね)」という女性?で公安局刑事課という公的機関に所属したての新人です。(現代でいうところの警察→検事ですね)

 

このアニメの肝であり、面白いところなのですが、科学の進歩により全ての人は、精神状態やホルモン状態、バイタルなどから判断される「犯罪係数」という数値で公安局から取り締まりを受けています。

どういうことかというと、その人の精神状態などからこれから犯罪などの非倫理的行為を起こしてしまいそうかどうかを常に監視されている社会ということです。

 

例えば、これから誰かをボコろうとしている人がいると、心理状態の以上が街中のスキャナーなどに検知されて公安局に通報がいくという仕組みです。

 

こうすることにより、犠牲者が出てしまう前に犯罪を取り締まろうとしているのです。

 

 

似たような内容の映画で「マイノリティレポート」という映画がありますが、人々は常に社会に監視されて、罪を犯す前に逮捕されるというシステムになっています。

 

そうすると、自分自身のケア(メンタルのケア)が大事になってきます。そのために、作中では個人の心理状態の把握のために「サイコパス」という名称で精神状態を表現しています。

 

サイコパスは色で表現されて、綺麗な精神状態はクリアな色(透明や淡い青など)で暴力的な傾向が現れ始めると緑や赤、どす黒い色、のように濁っていきます。

また、公安局員は犯罪者を見極めるために具体的な指標として、その人が犯罪行為を起こす可能性を「犯罪係数」という数値で監視しています。

 

この犯罪係数が作品でのキーワードとなります。

 

各キャラクターがとても魅力的で、捜査やバトルシーンが面白いので大好きなアニメの一つです!

 

ついでにとなりますが、、、

最近流行りのApple Watchのようなウェアラブルや食事の自動調理、AIなどもうちょっとで現実に現れそうなテクノロジーが多いのもおすすめポイントの一つなので、そういうものが気になる方は是非一度ご覧ください。

 

 

NetflixなどのオンデマンドやDVDレンタル(旧作)で見れますので是非( ^∀^)