おすすめアニメ〜サイコパス〜

こんにちは、滝斗です。

今日は滝斗がおすすめするアニメをご紹介いたします。

 

ちなみに僕はアニメ、漫画、洋画が大好きで、暇があればパソコンやスマホで見ていました。

多分見ている量からすると中くらいか中の上くらいですね^ ^

 

 

そんな滝斗が今回おすすめするのはアニメ「Psycho pass」です。

 

こちらはフジテレビ系列の深夜枠で放送されていたSFアニメで、舞台は近未来の日本です。

 

主人公は「常守朱(つねもりあかね)」という女性?で公安局刑事課という公的機関に所属したての新人です。(現代でいうところの警察→検事ですね)

 

このアニメの肝であり、面白いところなのですが、科学の進歩により全ての人は、精神状態やホルモン状態、バイタルなどから判断される「犯罪係数」という数値で公安局から取り締まりを受けています。

どういうことかというと、その人の精神状態などからこれから犯罪などの非倫理的行為を起こしてしまいそうかどうかを常に監視されている社会ということです。

 

例えば、これから誰かをボコろうとしている人がいると、心理状態の以上が街中のスキャナーなどに検知されて公安局に通報がいくという仕組みです。

 

こうすることにより、犠牲者が出てしまう前に犯罪を取り締まろうとしているのです。

 

 

似たような内容の映画で「マイノリティレポート」という映画がありますが、人々は常に社会に監視されて、罪を犯す前に逮捕されるというシステムになっています。

 

そうすると、自分自身のケア(メンタルのケア)が大事になってきます。そのために、作中では個人の心理状態の把握のために「サイコパス」という名称で精神状態を表現しています。

 

サイコパスは色で表現されて、綺麗な精神状態はクリアな色(透明や淡い青など)で暴力的な傾向が現れ始めると緑や赤、どす黒い色、のように濁っていきます。

また、公安局員は犯罪者を見極めるために具体的な指標として、その人が犯罪行為を起こす可能性を「犯罪係数」という数値で監視しています。

 

この犯罪係数が作品でのキーワードとなります。

 

各キャラクターがとても魅力的で、捜査やバトルシーンが面白いので大好きなアニメの一つです!

 

ついでにとなりますが、、、

最近流行りのApple Watchのようなウェアラブルや食事の自動調理、AIなどもうちょっとで現実に現れそうなテクノロジーが多いのもおすすめポイントの一つなので、そういうものが気になる方は是非一度ご覧ください。

 

 

NetflixなどのオンデマンドやDVDレンタル(旧作)で見れますので是非( ^∀^)

初体験♡

こんにちは、滝斗です。

本日は待ちに待った「初体験」をご報告します。

 

 

 

今日、やっと、「MacBookAir」が届きました。

7年使ったレッツノートからの乗り換えだったのですが、ヤマトのお兄さんをこんなに笑顔で迎えたことがあったでしょうか、、、

 

 

 

 

ということで、僕は今日、OS Xを初めて体験しました♡

まだ1時間くらいしか遊んでないので総評的なことは言えませんが、やっぱり新しいパソコンはワクワクしますね^ ^

 

 

MacBookProやsurface bookもこれから揃えるのでワクワク×2ですね

 

ただおそらくWindowsパソコンはレッツノートに落ち着くのかな〜と予想してます。

ポイントはディスクドライブと堅牢性ですね。

 

 

 

、、、MacBook使ってたら外付けドライブが当たり前になったりしてw

 

 

よかったらパソコンのご相談もお受けしてますので、コメントかFacebookで「奈須滝斗」に聞いてみて下さい^ ^

 

はじめまして(*゚∀゚*)

はじめまして!管理人の滝斗です。

 

このブログでは僕の大好きな神様、「ガネーシャ」の様にたくさんの智慧と富を与えられる存在になりたいという思いで発信して行きます。

 

 

今回は初めてということで、簡単に自己紹介をします^ ^

 

 

僕は静岡県磐田市生まれです。(ジュビロ磐田!)

 

 

パソコンは小一くらいの時におじいちゃんの家で初めて触りました。

それから頼み込んでWindows95のデスクトップをリースで手に入れてもらい、vistaレッツノート→MacBookAirという感じで来ています。

 

高校が商業科だったので簿記やらワープロやら色々と。書くのがめんどくさいくらい資格を持っています。

 

 

あとは、中高専門とサッカーをやっていたので、サッカー、フットサルが大好きです^ ^

 

からの、サッカーの流れでトレーナーを目指していた事もあり、柔道整復師でもあります。

(分かりやすくいうと接骨院の資格です)

 

 

こんな感じですが、ずぁっと言うと

「サッカーとパソコンが大好きな資格コレクターの柔道整復師」です。

 

(ちなみに現在は柔道整復師としての仕事は全くしていないので、またおいおい書ければ書いて行きます^_^;)

 

 

 

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございます